アーカイブ:2014年 8月

  1. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    商品は最高である必要はない

    ビジネスをするうえで、自分自身や商品をPRすることが大事なのは当たり前のことです。でも、それがスムーズにできない。心のどこかで抵抗を感じている。なかなか積極的になれない。そんな風に感じることはないでしょうか。私はおおいにあります。

  2. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    ネットマーケティングに必要な4つの要素

    インターネットを使ってビジネスをしたいと考えて、ネットマーケティングについて、いろいろ情報収集をしました。私は自社の商品を販売したいので、それに合うようなヒントを探していたのです。そして、探れば探るほど、どんどん情報が出てきます。

  3. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    億ごえするために必要なものとは、、、

    人にはいろいろな考えかたがあると思います。もちろん、それらは尊重されるべきことでしょう。しかし、ビジネスをする者、起業家にとっては、考えかただけではどうしようもない場合がほとんどです。ビジネスをおこなうのは、利益を上げるためです。

  4. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    価値をつたえきる

    ビジネスをしていると、人の声に敏感になります。とくに、ささいな不満、不便さをつぶやく声の裏側には、人々のニーズがあるということで、そこにビジネスチャンスが潜んでいるからです。そこで、人の問題を解決する商品やサービスを開発します。

  5. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    2年前に、とある「起業プログラム」を受講しまして……

    私は2年半前に、あるコンサルタントの起業プログラムを受講しました。その頃はまだ、何をやりたいのかも、どうしたら起業できるかも、まったくわかっていませんでした。2年間のこのプログラムは、すべてテキストと音声のみ。つまり、先生と直接会話をすることはありません。

  6. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    あなたはそこになにを書きますか?

    たとえば、ブログやfacebookを使った集客の仕方や、さまざまなマーケティング手法、商品販売のセールスレターの書き方などを教えてくれる人はたくさんいます。ビジネスをされている方でしたら、一度はそういったサービスを利用したことがあるかもしれません。

  7. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    「好きなことをしていればお金は後からついてくる」は危険すぎます、、、

    こんにちは。よく、「好きなことをしていれば、お金は後からついてくる」という話を聞くことがあります。これは本当のことでしょうか。たしかに、私たち起業家、あるいは個人で活動する事業主の中では、自分の好きなことを追い求めている方が多いと思います。

  8. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    ブログをはじめることになりました、、、

    こんにちは。ブリジット出版(株)代表取締役の古関です。当社は来月で創業してちょうど2年になります。右も左もわからないところから始めた会社経営ですが、おかげさまで2年間つづけることができました。この2年間は新しいことの連続です。

  9. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    Q出版するならどっちがいいの?

    出版をする際に、まずはじめに考えることは、単行本にするか、電子書籍にするか、です。単行本にも電子書籍にも、それぞれの特徴、メリット・デメリットがあります。ご自身が出版をする目的に合わせることが大前提です。

ページ上部へ戻る