アーカイブ:2016年 5月

  1. アイキャッチ

    大きな成功も、最初は一冊の電子書籍から!

    私の会社から電子書籍を出版している人のなかには、プロの作家になりたいという人もいます。小説やエッセイを書いていきたいという人たちです。 まずは電子書籍で出版し、その後の展開につなげようという意気込みでいます。

  2. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    文章はあなたの品格を表します!

    今日は、文章術をマスターするべき理由について考えていきます。本当に文章力をつけるためには、「なぜ文章力が必要なのか」という根本を理解していないと、習得に身が入らなくなるからです。どうしてこれが必要なのか。これを習得すると、どうなるのか。

  3. アイキャッチ

    いざというときに、本当にあなたを守ってくれる人がいるのか!?

    5月22日付のBusiness Journalに、ハーバードの付属機関が、STAP細胞の作成方法に関する特許を出願したとの記事がありました。

  4. アイキャッチ

    行政でもマーケティング力不足が死活問題に!?

    安部首相は今年3月に、「観光は成長戦略の大きな柱の一つであり、地方創生の切り札だ。世界が訪れたくなる日本を目指し、観光先進国という新たな高みを実現していく」と述べ、2020年に訪日外国人観光客数4000万人達成を、あらたな目標として掲げました。

  5. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    言葉足らずは損をする!?

    私は昔から、思っていることをあまり口に出さないタイプでした。なので、家族や友人から、「なにを考えているのかわからない」といわれます。

  6. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    あとがき

    ブログであれ、メルマガであれ、セールスレターであれ、その文章を書き終えたときに、 最終チェックをします。完璧に仕上がったら、「これでよし!」とひとまず納得してほしいのです。「これでいいかなあ」とか、「よくわからないけどとりあえずいいか」という気持ちで いると、ふんぎりがつきません。

  7. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §20 商品やサービスを紹介する――私のよさを味わってください

    読者との関係づくりができたら、いよいよあなたの扱う商品やサービスを紹介します。つまり、あなたはその商品なりサービスを使って、読者の抱える問題を解決することが できる、ということを示すのです。これについては、コピーライティングやセールスレターなどの書き方として、 多くの書籍や教材が出ています。

  8. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §19 関係づくり――私について理解してください

    たくさんの人を引き寄せたあとは、その人たちと良好な関係を築いていきます。最初のステップで、あなたの存在に気付いた、興味を持った人がいたら、その人たちに、 もっとくわしい情報を提供していかなければなりません。

  9. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §18 人を集める――私のことを知ってください

    あなたの事業について、あるいはあなたの商品・サービスについて、web サイトで紹 介していることでしょう。あなたのサイトページには、検索サイトから探してくる人もいれば、広告、だれかから の紹介、SNS、リンク、名刺にあったURLを直接入力、などさまざまな経路があり ます。

  10. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §17 収入をうみだす一連のしくみ

    前の章では、あなたが書いたコンテンツを、書籍などの資産にすることをお伝えしま した。ここでは、文章をつかってあなたの商品やサービスを販売する流れについて説明してい きます。文章を使ってビジネスを組み立てる場合、オンラインでもオフラインでも基本的には同 じです。

ページ上部へ戻る