ブログ

§18 人を集める――私のことを知ってください

Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

あなたの事業について、あるいはあなたの商品・サービスについて、web サイトで紹 介していることでしょう。
あなたのサイトページには、検索サイトから探してくる人もいれば、広告、だれかから の紹介、SNS、リンク、名刺にあったURLを直接入力、などさまざまな経路があり ます。
いずれにしても、あなたのサイトに人が流れてくるように仕向けなければなりません。
そして、来てくれた人を満足させ、その後も継続的な関係を育んでいくことが必要です。
そのためには、最初に人が目にするページ(ランディングページなど)を充実させるこ とが重要です。
また、人の気を引くような広告を用意し、効果性の高い場所に表示することも大事にな ります。
このような目的を含めて、発する言葉を選んでいきます。
そして、たんに言葉を選ぶだけでなく、利用する媒体に合った内容にすることも重要に なります。
たとえば、私のビジネスの例ですが、人を引き寄せる施策のひとつに、facebook を活 用しています。
facebook は多くの人と交流できるうえ、自分の書きたい内容を掲載することができま す。
ここでは、私がなにをしているのか、日頃どんなことを考えているのか、おもな活動は なにか、趣味は、家族は、など私という人間を知ってもらうことが目的です。

facebook はあくまで、人と交流する場所ですので、仕事の話だけでは嫌がられます。
自分の様々な面を見せながら、興味を持ってもらう、信頼してもらう、そして、なによ りも楽しんでもらうことを大事にしています。
余談ですが、いい書き手になるには、サービス精神が必要です。相手を楽しませてあげ ることです。 楽しいところに人は集まってきます。
さて、話をもとに戻します。
そんなわけで、facebook を通じて、多くの方と交流させていただいています。
そして、この書籍のもととなったメールセミナーを始めるときも、facebook を通じて、 ご紹介をさせていただきました。
メールセミナーの内容を紹介した文章をつくり、登録フォームと一緒に掲載します。
最初はどんな方が集まるのか、想像できなかったため、ターゲットを広くとって、文章 を作成しました。
その結果、登録フォームを見てくださった方のうち、10%の割合でメールセミナーの参 加登録がありました。
参加登録してくださった方のお名前を見ていると、やはり facebook を活用して、なに かしらの情報発信をされている方、とくにビジネスをされている方が多かったのです。
そこで、募集開始から10日間ほど経ったあとに、紹介用の文章を、ビジネスをしてい る方向けに絞った内容に書き換えました。
その結果……。

登録フォームを読んでくださった方のうち、実際に登録してくださる割合が、 28%まで上昇したのです。
この数字が高いかどうかは別として、今後していくことは、文章をさらに改善して、登 録率を上げていくこと。
そして、多くの方に登録フォーム(=紹介文)を読んでいただくことです。
このように、ビジネスの一連の流れのうち、段階ごとに施策をたてて、文章を作成して いくと、それぞれの文章ごとの成果が図れるようになります。
その成果を見ながら、何度も改善を繰り返すことで、さらに精度を上げていくこ とが可能です。
そして、もっとも大事なことは、これらは一度作ってしまえば、あとは改善だけでよく なることです。
つまり、どんどん自分の手を離れてビジネスが自動化していきます。
ビジネスを自動化させる目的は、本当に大事なことに自分の時間とエネルギーを集中さ せるためです。
わずらわしいことに時間をとられたり、思い悩んだりすることを極力減らしていくこと で、ビジネスの高収益化を図っていきます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る