ブログ

文章はあなたの品格を表します!

Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

今日は、文章術をマスターするべき理由
について考えていきます。

本当に文章力をつけるためには、

「なぜ文章力が必要なのか」

という根本を理解していないと、
習得に身が入らなくなるからです。

どうしてこれが必要なのか。
これを習得すると、どうなるのか。

そういった動機の部分が、
人を動かす原動力になります。

ということで、さっそく見ていきましょう。

文章には、その人の内面や人柄が、
そのまま出てきてしまいます。

思考、経験、興味、意欲、感性、才能、
スキル、物事の理解度、事務処理能力、

書き手が持っているこれらの要素が、
文章に表れます。

こういった要素をひっくるめて、
品格とか、知性というのかもしれません。

社会人として、あるいは経営者として、
この世の中で生きていくのに、
年齢よりも幼い、稚拙な文章を書いていたら、
どうでしょう。

あなたが読み手の立場だったら、
その人を信頼できますか?

それがたとえFacebookやTwitterなどの、
個人的な投稿であったとしても、
あなたは自分の腹をわって、
その方とつきあいたいと思いますか?

私はNOです。

ビジネスの面で子どもじみた文章を
送ってくるのは論外ですが、
SNSの投稿であっても、
子どものような言葉を使う人は信頼できません。

別にその人が悪いとか、
否定するつまりはありませんが、
大人の人間として、マナーに欠けており、
交流するには気が引けます。

年相応の常識、品格、知性を備えた方のほうが
相手を安心できますし、
自分も得るものが多いと考えるからです。

つまり、文章力は、

「あなたが社会からどう見られるのか」

をリアルに示してくれるのです。

この点は、経営者であればさらに重要です。

お客様であれ、取引先であれ、
その会社の社長が、
どの程度の人なのかというのは、
多少なりともチェックするところです。

お客様や取引先などから
信頼されるためには、
文章力が大事な要素になってきます。

そして、もうひとつ。
いまは、だれでも好きなことを発信できる時代です。

とくにインターネットは、
コスト的にも時間的にも
便利ですぐに利用できるので、
多くの方が、自己表現のために
使っているはずです。

使う人が多くなるということは、
それだけ世の中に情報が溢れることになり、
似たような人もたくさん出現します。

すると、一人一人が埋もれてしまいます。

ライバルが多すぎて、
区別がつかなくなってしまうのですね。

そのなかで、他者よりも目立っていくためには、
文章力が必須になります。

読者にわかりやすく伝えられる。

市場のなかで目立つ。

その結果、自社の利益につながる。

インターネットを使って、
若い世代の人がどんどん
活躍するようになり、
これからますます競争が
激化していきます。

そんななかで、自分が生き残るためには、
どうしたらいいのか。

それは、自分の提供できる価値を、
どれだけ多くの方に届けるかによります。

多くの方への伝達手段が文章です。

文章力がないというのは、
これからビジネスをしていくなかで、
決定的なマイナス要因になってしまうのです。

こういった背景をふまえて、
ぜひ文章力の習得につき進んでください。

その他大勢の中から、
ひときわ輝く存在になるように。

それでは、ひきつづき、ステキな一日を!

関連記事

ページ上部へ戻る