ブログ

ビジネスでもっとも価値のあるものを磨けば、売上が加速する!

Responsive Design

売をする、ビジネスを始めるというと、多くの方は、「商品を作って売る」というやりとりを、真っ先に考えがちです。
もちろん、商品やサービスを販売することで売上があがるのですから、それは大事なことでもあります。
しかし、それだけを繰り返していても、その商売は大きく発展していきません。

なぜなら、商品・サービスを提供する能力、お客様を集める能力、売り上がったお金をどこへ投資していくかなど、売買に付随する一連のやり取りのすべてを充実させていかなければ、売上はすぐに頭打ちになるからです。

このような一連のながれ全体を合わせたものが、ビジネスの価値になります。
ビジネスの価値を磨き続けることが、ビジネスそのものの目的ですね

 

○ビジネスの価値を高速で築きあげる方法

ビジネスにおける価値を高めていくために、その根源となるものを理解しておきましょう。
つまり、ビジネス全体のなかのどの部分に、価値を高める要素があるのか。
ビジネスの価値を高めてくれるものはなにか?」です。

一般的には、資金や商品、設備などがビジネス上の価値として、バランスシートに計上されます。
しかし、真の価値とは、財務諸表には出てこないものです。

では、その中身を具体的にご紹介していきますと、、、

 

①顧客リスト

ビジネスで一番大事な価値です。
顧客リストの中身を見れば、そのビジネスの規模が推測できます。
商品やサービス、設備や商標、特許などは、あとでいくらでも変えることができます。

何度もいいますが、顧客リストがなによりももっとも大事なものです。
いいかえれば、私たちはビジネスをする上で、顧客リストを充実させることを最優先させるべきなのです。
他にも大事なことがあるように想いがちですg、顧客リストを充実させることに比べたら、二の次、三の次なのです。

ちなみに、顧客リストを充実化させるとは、

顧客の数を増やしたり、
何度も購入にしてくれる顧客数を増やしたり、
新商品の発売を楽しみに待ってくれていたり、
こちらから提案することを、素直に聞いてくれる人を増やす。

つまり、数と質の両方を高めていくことです。

さて、顧客リストが大事なのは、わかっていただけたかと思いますが、
その他にも、ビジネスの価値を高めるために大事なものを、いくつかご紹介しますと、、、

 

 

②評判

顧客間での評判や一般的な評判です。
たとえば、歯が痛いときになにを連想しますか?
歯医者に行くのか、薬局で痛み止めを買うのか、漢方薬を探すのか、友達に電話してどうしたらいいのか聞くのか。
いずれにしても、あなたが真っ先に思いうかべる人、方法、
それをその相手のブランド価値であり、評判なのです。

 

③マーケティング

専門的な知識やスキルを身につけて独立した人、いわゆる職人タイプの人は、得意の技、スキルを磨くことばかりに気持ちが向いてしまい、お客様を集めたり、自分の評判を高めるような活動を後回しにしがちです。
専門職の方のなかには、そういった活動が苦手だとか、よくわからないという方もいます。
たとえ、どんなに高度な専門的技術を持っていたとしても、それを必要とするお客様を見つけられなければ、ビジネスそのものが成り立たないのです。
マーケティング力があなたのビジネスの価値を決めます。

 

④わかりやすさ 明快さ

ビジネスの存在意義やビジネスの内容、仕組みについて、きちんと説明できることが大事です。
ビジネスの目的とその目的を達成するための障害はなにか。
それを説明できる人が勝ちます。

かつて流行った人気テレビ番組「マネーの虎」では、毎回さまざまな野心を持った志願者が、虎たちの前に現れます。
そして、こんなお店がしたい、こんな商売を始めたいと、自分のビジョンを語ります。

しかし、その際に、きちんとビジネスとして話しができる人はごくわずかでした。
どんなビジネスで、どこに優位性があり、これをやるとどのぐらいの利益が出て、出資者にどの程度配分できるのか。
これらを具体的に説明できる人はほとんどいませんでした。

虎たちに質問されると言葉に詰まってしまったり、「この仕事をやりたい」という気持ちばかりを必死に語り、熱意だけでなんとかしようとしているのです。
虎たちにしたら、なにを根拠に投資判断をすればいいのかわかりません。
「僕の可能性に賭けてください」と訴える人がいましたが、
あなたにどんな可能性があるのか、それを判断する根拠を見せることができないのです。
これでは、お話になりません。

お客様に対しても、出資者に対しても、自分のビジネスはなにで、なんのためにしていて、どんな優位性があり、どれだけのリターンが見込める。
この程度はしっかりと答えていけるようにしておきましょう。
それによって、応援してくれる人が集まってくるのです。
逆にいうと、これらを明確にできないのに、応援を募るのは、無責任ということです。

 

以上が、ビジネスの価値を高める根源です。

私たちは、毎日の活動を通じて、これらを磨いていくこと。
これを楽しんで続けていれば、ビジネスはどんどん加速していきます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る