電子書籍には根強い人気があります!

D80_0902_M

日は、電子書籍の印税の

お話をしました。

 

今日は、意外と知られていない、
「電子書籍の根強い人気」について、ご紹介します。

 

電子書籍といえば、Kindleという
イメージが強いと思います。

 

実際、2012年にアマゾンが日本で
Kindleサービスを開始したときから、
電子書籍という言葉が使われるようになったからです。

 

ころが、日本では、
アマゾンのKindle上陸の前から、
電子書籍はそれなりに読まれていた媒体なのです。

 

よく聞く例でいうと、いわゆるケータイ小説。

 

これは、「恋空」など、セミプロの作家が
書いた小説がオンラインで発売され、
それを見た出版社が単行本化し、
さらに映画化までされたという大ヒット作です。

 

そのころ、ケータイ小説から単行本化、
映画化へと発展した作品が、かなりの数でありました

 

この、オンライン書籍から
アナログ書籍へという流れは、
いまでの相当の数でおこなわれています。

とくにプロの作家を目指す人は、
まず電子書籍で実績をつくり、
それを単行本にしてくれる出版社を探していく
という活動を、おこなっています。

 

つまり、言いたいことは、日本国内では、
Kindleが来る前から、
電子書籍の市場があったわけです。

 

して、そのころから存在している書店があります。

 

とえば、東証に上場している株式会社パピレスは、
電子書籍を発行し始めてから10年以上になります。

最近は、Rent!という書店サービスで、
制限時間内だけの閲覧・購読にすると
書籍代が割引になるというスタイルが人気です。

 

また、dブックやブックパスは、
携帯電話会社ドコモ、KDDIが運営する書店で、
ドコモやauのユーザーに、
定期的にダイレクトメールを送っています。

そのためか、dブックやブックパスでも、
電子書籍がよく売れています。

 

さらに、楽天koboはKindleよりも
販売部数が多いという集計結果も報告されていますし、
紀伊国屋やSONYReader、Yahoo!ブックスも
固定ファンがいます。

 

 

これらはごく一部の例ですが、
このように電子書籍はKindleだけではなく、
他の書店でも売れているのです。

 

この電子書籍の威力を、
ぜひ多くの方に活用いただくために、
当社では電子書籍出版スクールを開催しています。

 

今月より、第3期生の募集が始まりました。

 

電子書籍を出してみたいんだけど……という方は、
ぜひこの機会にプレセミナーへ参加してください。

 

なぜなら、電子書籍は
まだまだこれから拡大していく市場で、

少しでも早く出版しておいた方が、
ライバルが少なく、
自分のポジションを築きやすいからです。

 

プレセミナーに参加するだけで、
ご自身の可能性が広がることを実感できます。

 

詳しくはこちらからどうぞ。

http://bridgetscl.com/announce/ebookscl03pr

それでは、また明日!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

  1. Four businesswomen are brainstorming near a blackboard with a large and detailed business scheme drawn on it. Concept of a teamwork.
    コミュニケーションのテクニックとして、さまざまなものが紹介されています。 外見や表情を整えたり、声…
  2. Marketing Plan Strategy Branding Advertising Commercial Concept
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 まあ、いまはほとんどのケースがwebを使…
  3. ()
    自分の軸とか、自分の土台となるものを見極めるのって、 けっこう難しいですよね。 私のところに…
  4. The concept of business, technology, the Internet and the network. A young entrepreneur working on a virtual screen of the future and sees the inscription: Core values
    自社のサイトを上位表示させるために、どんなキーワードを選定すればいいのか、いろいろと悩むところです。…
  5. Fotolia_107110070_XS700
    どんなキーワードで上位表示を目指すのか まずは、自社サイトに関連するキーワードを検討し、どのキーワ…
  6. Fotolia_155751981_XS700
    では、昨日の記事の続きをみていきましょう。 昨日の記事をまだ読んでいない方は、こちら⇒http:/…
  7. Vector illustration. Top view web design concept. Working desk from above view with designer hands working on laptop, computers, papers, designing website, online business, setting, internet
    先日、こんなご相談がありました。 「うちのホームページで集客してほしい」と。 どういうことかとい…
  8. Stress concept with colleagues who screams to businessman
    昨日の記事で、web集客の問題の原因は、大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …
  9. Fotolia_116345850_XS700
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 いまはほとんどの事業でwebを使うでしょ…
  10. Education, technology and online training concept: student connecting with a laptop, attending online courses and sharing with a community
    先日の記事で、web集客の問題の原因は、 大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ
    私たちはいま、激変する時代に生きています。 世の中のあらゆるものが淘汰され、 生き残るものと…
  2. Fotolia_95065825_XS700
    今日は5月末日。 私の会社から電子書籍を出版している著者さん方へ、 販売状況の報告書を送る日…
  3. Fotolia_155751981_XS700
    今日は、文章術をマスターするべき理由 について考えていきます。 本当に文章力をつけるためには…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る