ここで差がつく!? 成功する人としない人の違い

ビジネスイメージ―業績アップ

 

じような商品、同じようなビジネスをしていても、うまくいく人とそうでない人に分かれてしまいます。

不思議なことですよね。

やっぱり生まれ持った能力が違うのか……。
なにか特別なことを知っているのでは……

うまくいかないときは、ついいろいろな憶測をしてしまいます。

しかし、実際は才能や知識の違いによって、差がついてしまうわけではないようです。

では、成功する人とそうでない人は、なにが違うのか

その答えは、

「成功する人は、アイディアから行動までのスパンが短い」

のです。

 

もそも、私たちが考えつくアイディアが、実際に成功する確率は、わずか1.72%しかないというデータがあります。

なので、ほとんどのアイディアは失敗する。
失敗する可能性の方がはるかに大きいのです。

ところが、最初は失敗するアイディアでも、
「どこが悪いのか」、「どうしたらよくなるのか」と検討し、改善するにつれて、少しずつよくなっていきます。

そうやって、うまくいく方法がわかってくると、成果も目に見えて大きくなっていくのですね。
つまり、勝負になるのは、いかに早く、うまくいく方法を見つけるか
あるいは、身につけられるか、にかかっているわけです。

そのアイディアが成功するか失敗するか、事前に知ることはできません。
ほとんどのアイディアは失敗する。

だから、やる前に、「失敗したらどうしよう……」と悩むべきことではないのです。
そこで立ちどまってしまっては、まったく意味がないんですね。

いち早くうまくいくやり方を見つけるためには、どんどん行動するしかありません

しかも、やみくもにやるのではなく、仮説を立てて、実行して、検証して、改善する。

いわゆるPDCAを回していくわけです。

 

このPDCAを、効率よく高速回転させていくことで、自然と成功する方法を見つけ出すことができます。

ただ、PDCAについては、いろいろな本や教材などで紹介されていますが、使い方にちょっとしたコツがいります。
そのコツがわかっていないと、まったく成果に結びついてきません。

そのコツをまとめて、より早く成果が出るようにまとめたのが、「マスタリーPDCA」です。

 

 

習慣化するまでが勝負

慣性の法則にあるとおり、「止まっているものは、止まり続ける。動いているものは、動き続ける」のです。

いままでやっていなかったことを始めるためには、新しい思考、新しい行動をしなければいけません。
これは、けっこうたいへんです。

身体も気持ちも重たく、最初はなかなか思うように進みません。

しかも、すぐに止めたくなります。元に戻ろうとしてしまいます。

でも、そこで止めてしまったら、いつまでも変化しないし、なにも達成できないままですね。

こういうとき、つらいのは、最初の3週間なんですね。

3週間続いたことは、習慣になるといわれています。

しかも、そのなかでもしんどいのは、最初の2,3日
それだけこなせれば、「ここまでやったんだし~」という気持ちが湧いてきて、とりあえず続けようという気になります。

俗にいう3日坊主というのは、続けられるか止めてしまうかの境目のようですね。

 

して、続ければ続けるほど、どんどん上達します

考えれば考えるほど、思考力がつきます。
行動すればするほど、ひとつひとつの動作が速くなります。
技術を習得すればするほど、得られる成果が大きくなります。
結果が出はじめると、楽しくなります。

ここまできたら、あとは自動的に成功します。
そのまま自分の望む結果が出るまで、やり続ければいいだけです。。

最初は、小さな結果でいい。

たとえば、デジタルマーケティングをして、1万円の売上があった。
これはもう大成功なのです。

デジタルマーケティングは、一連の流れが必要。
商品を作って、販売ページを作って、販売ページを見せるための集客をして、、、

というように、いくつもの手順をふんでいくことになります。

不慣れながらも、なんとかひと通りのことをこなす。

それだけでもすごいことですが、ゴールである「売上」まで辿りついたわけです。

水路を作って、ちゃんと水が通った。
迷路でいうと、スタートからゴールにたどりついた。
ドミノでいえば、最初の一枚から最後の一枚まで、すべて倒れた。

それって成功ですよね。

もちろん、思ったよりも時間がかかったとか、成約率が悪いなど、さまざまな問題点があるでしょう。

それはこれから改善していけばいいことです。。

最後まで一巡したら、それをより早く、より太く回るようにブラッシュアップする。
それこそが、ビジネスそのものですよね。

しかも、売上があがっていれば、続けることが楽しくなります
やればやっただけ、成果が目に見えてきますので、どんどん努力したくなるのです。

こうなったら、もう問題なし。
意識しなくても、自然とやるようになります。
強い意志とか、必要ありません。

人間は意志のの力で生きているわけではありません。
感情と習慣に、支配されています

マスタリーPDCAは、その感情と習慣の力を利用したメゾットなので、ラクに楽しく進めていけます。

この「マスタリーPDCA」を使って、最短最速で、圧倒的な成果を生みだしていってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

  1. Four businesswomen are brainstorming near a blackboard with a large and detailed business scheme drawn on it. Concept of a teamwork.
    コミュニケーションのテクニックとして、さまざまなものが紹介されています。 外見や表情を整えたり、声…
  2. Marketing Plan Strategy Branding Advertising Commercial Concept
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 まあ、いまはほとんどのケースがwebを使…
  3. ()
    自分の軸とか、自分の土台となるものを見極めるのって、 けっこう難しいですよね。 私のところに…
  4. The concept of business, technology, the Internet and the network. A young entrepreneur working on a virtual screen of the future and sees the inscription: Core values
    自社のサイトを上位表示させるために、どんなキーワードを選定すればいいのか、いろいろと悩むところです。…
  5. Fotolia_107110070_XS700
    どんなキーワードで上位表示を目指すのか まずは、自社サイトに関連するキーワードを検討し、どのキーワ…
  6. Fotolia_155751981_XS700
    では、昨日の記事の続きをみていきましょう。 昨日の記事をまだ読んでいない方は、こちら⇒http:/…
  7. Vector illustration. Top view web design concept. Working desk from above view with designer hands working on laptop, computers, papers, designing website, online business, setting, internet
    先日、こんなご相談がありました。 「うちのホームページで集客してほしい」と。 どういうことかとい…
  8. Stress concept with colleagues who screams to businessman
    昨日の記事で、web集客の問題の原因は、大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …
  9. Fotolia_116345850_XS700
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 いまはほとんどの事業でwebを使うでしょ…
  10. Education, technology and online training concept: student connecting with a laptop, attending online courses and sharing with a community
    先日の記事で、web集客の問題の原因は、 大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ
    私たちはいま、激変する時代に生きています。 世の中のあらゆるものが淘汰され、 生き残るものと…
  2. Fotolia_95065825_XS700
    今日は5月末日。 私の会社から電子書籍を出版している著者さん方へ、 販売状況の報告書を送る日…
  3. Fotolia_155751981_XS700
    今日は、文章術をマスターするべき理由 について考えていきます。 本当に文章力をつけるためには…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る