§9 あなたってホントはすごい人なのね!?

Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

文章をつかって情報発信をするときに、執筆者であるあなた自身のことを、紹介しな ければなりません。
読者は、あなたの発信した情報を読むときに、
「この人はなにをしている人?」 「なにが専門なのか?」 「どんな実績があるのか?」
と当然に興味を持ちます。 その興味に応えなければなりません。
なにかしらのビジネスをおこなっている人であれば、あなたの専門はなにかというのは ハッキリしているはずです。
私でしたら、ライターであり、編集者であり、マーケッターです。 そのなかでも、専門はビジネスに関すること、資産形成に関すること、そして、女性の 心理やライフスタイルに関することです。
これは、私が20代のときに証券会社に勤務していた経験と、30代でライターになり、 出版社に転職した経験、さらに起業、経営を通じて実践してきたマーケティングの経験 がベースになっています。
その実績としては、私自身が執筆した電子書籍は 30 冊以上になります。 起業してから当社で手掛けた書籍は、単行本と電子書籍を合せて 100 冊を超えました。
クライアント企業様のニュースレター作成やメルマガ代行などでも、たいへんよい評価 をいただいています。

この書籍のもととなったメールセミナーは、一ヶ月の募集で、新規に 100 名を超える 方にご参加いただきました。
その他にも、大手企業様や大手出版社からの依頼も受けております。
また、個人的に書いた小説などは、女性読者がメインですので、女性の心理や生活スタ イルなどは、つねに気を払っています。
このように、自分の得意なことや、これまでの経験などを伝えることができます。
ここで大事なことは、一貫性です。
つまり、自分が売り出したいことに関係ない情報は、あえて入れる必要はないと思いま す。
というのも、情報が多すぎても、読者が困惑するからです。
また、読者は読者自身の興味や好みに基づいて、情報を受け取りますので、関係 ないところにばかり、意識がとられてしまう危険もあります。
ただし、仕事のはなしや専門的なことばかりでは、飽きられてしまうのも事実です。
このように、自分の専門性に関する紹介をしたら、人間らしい部分やプライベートな面 をときどき盛り込むのも、ひとつの手です。
趣味、スポーツ、習慣、家族構成、休日の過ごし方、好きなものなど、こういう部分で 読者との共通点を探ることができます。
さきほどもいいました通り、読者は自分の興味や好みに基づいて、情報を受け取ります。
いくらビジネスに関することといっても、それだけでは味気なくなっていまいます。
また、ビジネスがらみの話といっても、その人がどんな背景を持っているかで、共感で きるかいなかが違ってきます。 たとえば、一度大きな失敗をしたことがある、病気をしたことがある、家庭が崩壊した などの経験に共感して、親しくなる人もいるからです。

そういう苦しい経験は、実際にしたことのある人にしかわかりあえないところでもあり ます。
さらに、あなたの信念や価値観、将来のビジョン、優先事項などに興味を持ってくれる 人もいます。
そういったあなたの内面的なところも見せられると、さらにファン層が広がる可能性が あるのです。
よく言われていることですが、現在はモノやサービスが飽和している状態にあります。
このなかでは、人は「なにを買うか」よりも、「だれから買うか」のほうを重要視する そうです。
「ぜひあなたから買いたい」といわれるためにも、あなたという人物を多面的に、かつ 魅力的に見せたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最近の記事

  1. Four businesswomen are brainstorming near a blackboard with a large and detailed business scheme drawn on it. Concept of a teamwork.
    コミュニケーションのテクニックとして、さまざまなものが紹介されています。 外見や表情を整えたり、声…
  2. Marketing Plan Strategy Branding Advertising Commercial Concept
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 まあ、いまはほとんどのケースがwebを使…
  3. ()
    自分の軸とか、自分の土台となるものを見極めるのって、 けっこう難しいですよね。 私のところに…
  4. The concept of business, technology, the Internet and the network. A young entrepreneur working on a virtual screen of the future and sees the inscription: Core values
    自社のサイトを上位表示させるために、どんなキーワードを選定すればいいのか、いろいろと悩むところです。…
  5. Fotolia_107110070_XS700
    どんなキーワードで上位表示を目指すのか まずは、自社サイトに関連するキーワードを検討し、どのキーワ…
  6. Fotolia_155751981_XS700
    では、昨日の記事の続きをみていきましょう。 昨日の記事をまだ読んでいない方は、こちら⇒http:/…
  7. Vector illustration. Top view web design concept. Working desk from above view with designer hands working on laptop, computers, papers, designing website, online business, setting, internet
    先日、こんなご相談がありました。 「うちのホームページで集客してほしい」と。 どういうことかとい…
  8. Stress concept with colleagues who screams to businessman
    昨日の記事で、web集客の問題の原因は、大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …
  9. Fotolia_116345850_XS700
    最近、webを使ったマーケティングの相談が増えています。 いまはほとんどの事業でwebを使うでしょ…
  10. Education, technology and online training concept: student connecting with a laptop, attending online courses and sharing with a community
    先日の記事で、web集客の問題の原因は、 大きく分けると、たった3つだけ、というお話をしました。 …

ピックアップ記事

  1. アイキャッチ
    私たちはいま、激変する時代に生きています。 世の中のあらゆるものが淘汰され、 生き残るものと…
  2. Fotolia_95065825_XS700
    今日は5月末日。 私の会社から電子書籍を出版している著者さん方へ、 販売状況の報告書を送る日…
  3. Fotolia_155751981_XS700
    今日は、文章術をマスターするべき理由 について考えていきます。 本当に文章力をつけるためには…

お知らせ

登録されているお知らせはございません。

ページ上部へ戻る