ブログ

  1. アイキャッチ

    失敗が怖くて、前へ進めない方へ─恐怖を乗り越える方法─

    自分でビジネスをしていこうという意欲はある。でも、それと同じぐらい恐怖心がわいてきて、前へ進むことができない。そんな状況に陥ることはありませんか。私は起業して5年目になりますが、起業するまでは、怖くて怖くて何年も前に進めずにいました。

  2. アイキャッチ

    今こそ、自分の価値を世の中へ伝えていくときです!

    私たちはいま、激変する時代に生きています。世の中のあらゆるものが淘汰され、生き残るものとそうでないものの差が明確になっています。そんななかで、ハッキリとわかることは、「頼れるものがなくなった」ということです。

  3. アイキャッチ

    いざというときに、本当にあなたを守ってくれる人がいるのか!?

    5月22日付のBusiness Journalに、ハーバードの付属機関が、STAP細胞の作成方法に関する特許を出願したとの記事がありました。

  4. アイキャッチ

    行政でもマーケティング力不足が死活問題に!?

    安部首相は今年3月に、「観光は成長戦略の大きな柱の一つであり、地方創生の切り札だ。世界が訪れたくなる日本を目指し、観光先進国という新たな高みを実現していく」と述べ、2020年に訪日外国人観光客数4000万人達成を、あらたな目標として掲げました。

  5. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    ブログのタイトルを変更した理由…

    <font size="3">これまで、年商1億円を達成するために必要なスキルや、日々の活動を通じて、私が思ったことを書いていくつもりできました。ところが、その設定だとあまりにも対象が広く、まとまりのないブログになってしまうことを痛感。

  6. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    共感には傷が含まれている……

    私は現在、東京大学大学院にある、情報学環教育部で、メディアについて学んでいます。昨日、大学のクラスで、ゲスト講師が、「共感には傷を含んでいる」という話をしていました。つまり、自分がなんらかの言葉を発したときに、好意的に受け取ってもらえる場合と、そうでない場合がある。

  7. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    資産になるものを貯めていく!

    おはようございます。最近、「資産をつくること」にハマっています。資産といっても、お金をため込むというより、長期にわたって収入を生んでくれるものです。書籍やコンテンツづくりが多いですが、ビジネス上のスキルなども資産になりそう。

  8. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    文章を書く前のコンセプトづくり

    文章を書こうとする際に、漠然としたまま書きはじめてしまうと、たいがいどこにたどり着くのかわからない内容になってしまいます。文章にも設計図があり、入口からゴールまで、どのように流れていくかの指標が重要です。

  9. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    文章が苦手という理由はさまざまです、、、

    文章がうまく書けない、、、という悩みをお持ちの方は、意外と多いように思います。そして、そんな問題を解決するためのスキルやセミナーなども、あちらこちらでたくさん紹介されています。ところが、いろんな情報はあふれているのに、同じ悩みを持ち続ける人が後を絶たないのも事実です。

  10. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    書籍を書店で売るのは効果的か!?

    単行本を出版したいと考えている方は、たくさんいらっしゃると思います。本が出れば、書店に並んで、たくさんの人が買ってくれて、自分のビジネスに人が集まってくる……。そんなことを想像しているのではないでしょうか。しかし、実際のところはどうでしょう。

ページ上部へ戻る