文章講座

  1. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §14 ノウハウ書、実用書づくりに向いている人とは!?

    はじめて本を執筆するときは、ノウハウ書、ハウツー書などのような、実用書がおす すめです。というのも、この類のものであれば、あなたの専門をいかして、すぐに原稿を書くこと ができるからです。

  2. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §13 コンテンツを資産に変えていく

    近年、一人型のビジネスを起こす方が、とても増えています。働き方の選択肢が増え、自分らしいライフスタイルを実現することが容易になりました。しかし、会社員とは違って、一人型ビジネスのオーナーは、不安定な立場にあるのも事 実です。

  3. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §12 ストーリーのなかにメッセージを忍ばせる

    ストーリーをつくるためには、「葛藤」が必要だというお話をしました。主人公が葛藤する場面は、なんとなくでも想像できると思います。では、その中で書き手の想いやメッセージは、どのように伝えていけばいいのでしょう か。

  4. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §11 人はみんなストーリーが大好き

    何かを伝えたいというときに、その内容を物語にまとめると、伝わる度合が飛躍的に アップします。人は物語、ドラマが大好きです。 そのドラマが共感できるものであるほど、読者は心を開いて受け入れてくれるようにな ります。では、ドラマづくりとはどのようにすればいいのでしょうか。

  5. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §10 共感はもっと人間っぽいところで

    具体的になにについて、どういった内容のものを書くのかは、書き手の専門性など、 それぞれによって違います。ただし、どんな分野の話であれ、絶対にはずしてはいけない共通項もあるのです。その代表的なものが、「時代や生活から離れてはいけない」ということです。

  6. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §9 あなたってホントはすごい人なのね!?

    文章をつかって情報発信をするときに、執筆者であるあなた自身のことを、紹介しな ければなりません。読者は、あなたの発信した情報を読むときに、「この人はなにをしている人?」 「なにが専門なのか?」 「どんな実績があるのか?」と当然に興味を持ちます。 その興味に応えなければなりません。

  7. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §8 書き手の優先順位も大事にしないとツラくなる

    読者はそれぞれの問題を持っています。なので、ブログやメルマガ、セールスレターを書くとしても、読者をひとくくりにする のが難しいこともあります。仮に、あなたがメルマガで、Aという問題について触れたとき、Aという問題を持つ人 の反応はよくなりますが、Aという問題を持たない人には響きません。

  8. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §7 説明ではなくイメージをさせてあげて

    さて、文章を通じて、なにかを伝えたいとします。たとえば、「自分の商品・サービスのすばらしさ」 、「先日食べた料理おいしさ」、「絶景 を見たときの感動」や「あまり知られていない、将来起こりうる危険」など。伝えなくてはならないものを、なにかしら持っていると思います。

  9. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §6 読者にしてほしいアクションはなにかしら?

    前項では、目的を細分化することをお伝えしましたので、ここでは文章全体で、その 目的を達成する方法を見ていきます。まず、目的を決めたら、その目的を達成するための、ゴールとなるアクションを選定し ます。この文章を読んだ人に、どういうアクションをとってほしいのか。

  10. Woman sitting in chair using laptop --- Image by © Steve Hix/Somos Images/Corbis

    §5 目的は細分化して考えるとわかりやすい

    前の章で、文章にも型があるとお伝えしました。小説やエッセイなどの読み物もそうですし、ブログやSNSの投稿でも、ドラマや映画 などの脚本でも同様です。ただし、その型に入る前に、文章を書く目的を明確にする必要があります。というのは、型というのは技術のことなのですね。

ページ上部へ戻る