無料講座

freeles

なぜ、文章力が必要なのか!?

インターネットが普及したおかげで、文章を書く機会が飛躍的に増えました。

eメール、ブログ、ホームページ、SNSなど、好きなことをいくらでも発信できるようになっています。

インターネット上で情報を発するとき、人は必ず文章を書いています。

いくら画像や動画でも発信できるとはいえ、画像や動画だけを単独で発信することは少なく、そこにはかならず文章による補足説明がなされています。

まり、インターネットを使いこなす=文章を書きこなすことなのです。

 

img017

対話であれば、発した言葉以外にも、身ぶり手ぶり、表情、目線、声の強弱やトーン、間の取り方など、様々な情報を総合的にキャッチして、発信者の真意を探ることができます。

しかし、インターネットの場合は、文字だけです。
基本的には、書かれた文字だけで、内容が判断されます。

それだけに、活字にする力、文章にする力が大事になります。

 

この力の違いだけで、人に伝わる度合いが大きく違ってきます。
文章力が弱いということは、それだけで大きなハンデになります。

私たちは、インターネットを使って、自分の考えや価値を明確にし、世の中へ届けなければなりません。

それができない人は、急激に進化するこの時代に、生き残ることができないといっても過言ではありません。

 

インターネットに限らず、自分をアピールする力も必須なのです。

すべての報酬、評価、交渉などは、文章力が大きく影響しています。

 

この無料講座では、文章の基本的な知識、スキルをご紹介し、

あなたの発信する情報を、より多くの方に届けられるようサポートしていきます。

 

知っているか否かだけで圧倒的に差がつくスキルをお伝えしていきます。

こんなの当たり前~ということも、人は以外と使いこなせていないものです。

知っているかどうかだけで、それだけの差がつくのなら、今すぐやらなければ損であるのは言うまでもありません。

世の中は劇的に進化しています。

時代の流れに乗り遅れることなく、あなたの存在価値を力強く世の中へ伝えていってください。

 

「起業家・経営者のための知的情報誌」

情報格差社会で勝ち抜くスキル─

情報格差とは、受け取る情報量により、収入や生活レベルなどに格差が生じている現象です。

かつては、地域による影響が大きく、都心部から離れるほどに受け取れる情報が減り、その結果によるさまざまな格差が発生していました。

ところが、現在はインターネットの普及やインフラの整備などにより、地域間格差が減少し、一方で、インターネットを使いこなせているかどうかや、独自の情報収集源があるかなど、個人の能力による格差が目立っています。

 

img005

知っているか知らないかだけで、収入や生活レベルに大きな差が生じているのです。

そして、これは個人のスキルに依存しているため、できる人はさらに向上し、この格差は今後も拡大していく傾向にあります。

 

情報を得られないために、ビジネスの面でも圧倒的に不利な立場にいる。
最新の技術を導入せず、時代遅れの旧式で対応しようとしている。

これらは、なかなか自分では気づきにくいものです。

 

そこで、

起業家・経営者が今後さらに発展していくのために必要な情報や、知っておいた方がいい情報をお伝えしていきます。

 

現在は、進化の時代といわれ、世の中が大きく動いています。
弱い者は、自然淘汰されていくのはやむを得ない状況です。

時代に取り残されることなく、新しい時代へと発展していけるように、起業家・経営者をサポートしていきます。
情報格差は、今後もまるます拡大しています。

これまでは、「受け取る情報の差による格差」から、今後は、情報を発信するスキルの差によって、大きな格差が生まれていくものと考えています。

 

img015

情報を収集する能力

みずから発信していく能力

 

この両方を習得することで、情報社会で卓越した活躍ができるようになるのです。

ページ上部へ戻る